カーシェアリングを東京都内でするならココがオススメ!

東京都内で便利&お得なカーシェアリングを利用してみませんか?

自家用車の経費を削減したい
滅多に利用しない自家用車を維持するのはもったいない

 

レンタカー会社はターミナル駅前にしか無くて不便
乗り出しまでに契約書作成などで時間をとられてわずらわしい

 

昨今の原油高でガソリン代も高騰
カーシェアなら人気のハイブリッド車も多数揃っている

 


自家用車(マイカー)を保有している家庭が実際に車を使っている時間は、よく使う家庭でも平均1、2時間/日と言われています。 週末しか利用しないという家庭も多いですし、中には月に1、2回という家庭すらありますよね。

自動車自体が高価なものですし、所有すると駐車場や保険料、税金など、高い維持費がかかります。昨今の原油高でガソリンも高騰しています。いくら燃費のいいハイブリッド車や電気自動車を買うにしても、通常のガソリンエンジン車よりも車両価格はかなり高価です。



自家用車(マイカー)を所有するとなると、以下のような経費がかかります。
  • 車の購入費用(ローンの場合は金利も)
  • 車検や点検整備費用
  • 重量税や自動車税などの税金
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料
  • ガソリン代
  • 駐車場代
購入するための費用だけでなく、維持費も含めるとかなりのお金が必要です。しかし、自家用車であれば好きな時に好きなだけ車を使えるメリットがあります。愛車をドレスアップをして自分の趣味に合わせた車にカスタマイズすることもできちゃいますよね。

所有することによるこれらのメリットを諦める代わりに、車の購入費用や維持費をなくし、「時間貸しレンタル料」というコストだけで車を使えるようになるのが「カーシェアリング」なのです。



そんなに使わないのに負担が大きい自家用車(マイカー)所有に疑問を感じていたり、再検討する人が増えています。カーシェアリングとは車を必要な時に必要なだけ利用し、その分の費用を負担する仕組みです。自家用車(マイカー)所有が重荷になっている人にとって非常に効率のよいサービスといえます。

自動車を借りるという面ではレンタカーと近い存在ですが、一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定し、対面の手続き無く24時間いつでも使えるため、利用者にとってはレンタカーよりも便利で安価といえるでしょう。

欧米諸国では、社会的インフラの位置づけとしてもカーシェアリングは普及しており、日本国内においても2011年頃から加速的に普及し始めているサービスとなります。いまのところは、駐車場代が高く公共交通機関が発達した都市部を中心にカーシェアリング・サービスが拡大しています。

どんなシチュエーションの人にメリットがある?レンタカーじゃダメ?

カーシェアは1時間程度の短時間でも利用可能

レンタカーでは6時間以上の利用設定が多く割高

 

カーシェアは対面で受付をしなくてもスマホで完結

事前に入会し利用登録をしておけば即利用可能

 

レンタカーは返却時間が決まっていたり満タン返しが面倒

カーシェアは使った分だけ精算し給油も不要

 

カーシェアリングはシンプルです!

カーシェアリングを東京都内でするならココがオススメ!のサムネ画像

自動車を必要な時だけ借りるならレンタカーでも同じじゃないの?
なんて思われるかもしれませんが、レンタカーの場合は1回借りるごとに窓口に行って手続きをし、車の傷を確認して鍵を渡されて出発、時間が来たら給油後にレンタカー屋に返却という手続きが必要です。

 

カーシェアリングはそういう対面での貸し出し手続きが省略されているのです。
あらかじめカーシェアリング会社に利用登録をしておけば、自分が使いたい時間帯に使いたい車が空いていさえすれば、PCやスマホから予約をし、あとは車に行って乗り込むだけという簡単な手順で利用できるのでとても気軽なのです。

 

 

レンタカー屋の店舗はいくら都市部でも、そんなにたくさんは存在していませんよね。自分の家から最寄りのレンタカー屋まで距離があって電車に乗らないと行けないなんて場合もあると思います。事前予約をしないと利用できないことも多いでしょう。

 

それと比較してカーシェアリングは街のいたるところにあるのです。カーシェアリング会社によって変わってはきますが、タイムズやリパークなど民間駐車場がステーションになっていることが多く、あなたの周りのかなりの密度でカーシェアリングステーションが存在することになります。(ステーション詳細は後ほど紹介するカーシェアリング各社の公式HPでご確認ください。)

 

 

カーシェアリングの流れは以下になります。(会社によって多少違うこともあります)

  1. PC やスマホから予約
  2. 車へ行き会員カードでロック解除
  3. 車内にある鍵でエンジン始動、出発。
  4. 途中でエンジンを切った時などは普通の車と同じ
  5. 給油が必要なら車内にあるクレジットカードで給油
  6. もし利用時間延長の必要がある場合はナビから操作して申請
  7. 戻ったら鍵を車内所定の位置に戻し会員カードで施錠して終了

こんなにシンプルです。

 

カーシェアリングの場合、全国どこのステーションでも簡単に車を借りれるので、外出、出張、旅行先にステーションがあり空車さえあれば、いつも利用している近所でのカーシェアリングと同じように使えるのも大きな魅力となっています。

 

下記にレンタカーとカーシェアの比較をまとめてみました。

  • 家の近所ですぐに車が借りられる
  • 24時間いつでも車が借りられる
  • 仮に 1ケ所のステーションに空きが無くても、近隣ステーションに空き車両があれば借りられる
  • 借りるときの面倒な手続きなし
  • 「短い時間ちょっとだけ借りたい」 といった柔軟な借り方ができる
  • 利用料にガソリン代が含まれてる

 

利用料にガソリン代が含まれてるって素晴らしいですよね!

 

 

ガソリン代は利用者が払う必要がありませんが、もちろん給油をしないと車は動いてくれません。車に設置してあるクレジットカードで利用者が必要な時に入れるというシステムなのです。(出光、エネオス、コスモ 等、主要なガソリンスタンドはほぼ使えます)

 

なので、カーシェア利用料以外にかかるのは、高速道路を利用した際の通行料 (車にはETCが搭載)くらいです。洗車をすると利用料が割引になるカーシェア会社もあるようです。希望車種や設置台数などを比較してみて、ご自分に合ったカーシェア会社を選んでみてくださいね!

 

レンタカーではあまり選択できない外車も選べるので、そういう車種を選択しみてみるのも面白いかもしれませんよ。当サイトでは、現在の保有台数だけではなくカーシェア事業への力の入れ方など将来性も考慮してオススメしています。

 

 

選ぶポイントは、自宅や利用場所の近くにステーションがたくさんある大手のカーシェアリング会社がオススメです。

要点を紹介するキャラクター

 

本当に頼りになる!使いやすくてオススメのカーシェア2選+1


careco(カレコ)

careco(カレコ)の特徴

首都圏を中心に幅広くカバーしている『カレコ・カーシェアリングクラブ』は、『三井のリパーク』を展開している三井不動産リアルティ株式会社が運営しています。平日プランや4年間も月会費が無料になる学生プランなどキャンペーンが豊富で、入会時のユーザーのコスト負担は実質ゼロ。業界最安クラスの料金が魅力です。首都圏の『三井のリパーク』や月極駐車場など、ステーションを拡大中。他社に比べ幅広い車種を取り扱っており、様々な用途・シーンで利用可能です。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
口コミ評価 評価4
careco(カレコ)の総評
  • 平日プランや4年間も月会費が無料になる学生プランなどキャンペーンが豊富
  • SUV、キャンピングカーやメルセデス・ベンツなどの希少車も選べる
  • ステーション数は約1,500か所以上と業界トップクラス
詳細レビューへ公式サイトへ

Times Car Plus(タイムズカープラス)

Times Car Plus(タイムズカープラス)の特徴

『タイムズカープラス』は、コインパーキングのタイムズ24でお馴染み「パーク24」が運営する最大手カーシェアリングです。黄色い看板のタイムズパーキングに全国約8,000箇所のカーシェアリングを設置しているため、ステーションの数が他社と比較して非常に多く利用しやすいため会員数は60万人を突破。車種も豊富で、プランも15分のちょい乗りから24時間?の長期利用まで用意されています。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4
口コミ評価 評価4.
Times Car Plus(タイムズカープラス)の総評
  • 初期費用として、会員カード発行料の1,550円が必要
  • 個人プランは月額基本料金1,030円が必要
  • ステーション数が他社と比較して非常に多く利用しやすいが混んでいる
詳細レビューへ公式サイトへ

格安レンタカー予約サイト skyticket.jp

格安レンタカー予約サイト skyticket.jpの特徴

ここまで読んでも、やはりカーシェアよりレンタカー!利用頻度も低いので会員登録やアプリのDLはしたくない方は、この格安レンタカー予約サイトがオススメです。全国47都道府県、60社以上のレンタカー会社と提携している国内最大級レンタカー予約サイトで、大手レンタカー会社はもちろん地方の格安レンタカーも最安値検索ができます。当日予約が可能、会員登録も不要のため学生~ビジネスまで多くの方から支持を受けています。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価3.5
口コミ評価 評価40
格安レンタカー予約サイト skyticket.jpの総評
  • 全国47都道府県60社以上のレンタカー会社と提携
  • アプリのDLや会員登録が不要
  • 最安値検索から当日予約が可能
詳細レビューへ公式サイトへ

迷ったらcareco(カレコ)がオススメ!

ベンツをはじめとした車種の豊富さはダントツ
他のカーシェアと比較して経済的
初期費用や初月の月会費がかからない
カレコは首都圏を中心に拡大しているのでステーション数が少ないと言われることが多いですが、首都圏では他社と比較しても多い方です。

しかし、実際にcareco(カレコ)でカーシェアを利用してみると、ステーション数を気にすることはほぼありません。

車を借りられるかどうかが最も気になるポイントなので、ステーションの数を気にする必要は無いでしょう。

careco(カレコ)は利用開始するにあたり初期費用や初月の月会費がかかりません。
気軽に始めることができ月々の料金が圧倒的に安いため他のカーシェアと異なりキャンペーンを行っていません。

頻繁には使わない方には月額がかからないプランがあるので、とりあえず登録だけしておいても良いでしょう。。
首都圏在住のほとんどの方におすすめ出来ますが、以下の方は特におすすめです。

・近くにcareco(カレコ)のステーションがある人
・カーシェアを日常的に利用したい人
・一番安いカーシェアを始めたい人
・月額無料で利用したい人
・即日利用したい人(15時までに申し込みをしたら当日から利用可能)

上記に当てはまる方は迷わずcareco(カレコ)を選ぶといいでしょう。
口コミにおいても、careco(カレコ)は料金の安さやベンツなどを気軽に楽しめることが高評価でした。

カーシェアリングを検討されている方は、この機会にcareco(カレコ)へ登録してみてはいかがでしょうか。

公式ページはこちら

クチコミ情報

careco(カレコ)を利用した感想

子供の塾の送り迎えの際にカレコを利用しています。15~30分での利用が多いので料金が安いです。マイカーを持つことを考えるとかなり安いんじゃないかな?

careco(カレコ)を利用した感想

カレコは事前に予約できるのが非常に魅力だと思います。2ヶ月前から予約が可能で、予約時間直前まではキャンセル料金がかからないので便利です。2ヶ月無料のキャンペーンで申し込みをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年拡大を継続してきた国内のカーシェアリング東京市場であるが、ここ 1年でその普及スピードが加速してきている.
交通エコロジー・モビリティ財団の調査によれば、2011年 1月時点で以下のカーシェアリング東京通りとなっている。

 

[会員数] :73,224 人 (昨対比 4.5倍)
[車両台数] : 3,911 台 (同 3.0 倍)
[カーシェアリング東京車両ステーション数] : 2,917 ヵ所(同 3.4 倍)

 

今後、カーシェアリング東京市場は、どこまで普及するのであろうか。
まず、「今後 10年間(2020年前後)でカーシェアリング東京はどこまで普及しているか」という質問をお伺いした。
結果は以下の通りであり、「今後 10年間で10 万人~ 20 万人程度、もしくはそれ以上に増加する」と回答された方が 60%を占める形となった。

 

[今後 10年間(2020年前後)での日本における会員数の増加見込み]
 ・「会員数 10 万人程度」 :27 %
 ・「会員数 10 万人~ 20 万人程度」 :26 %
 ・「会員数 20 万人~ 30 万人程度」 :16 %
 ・「会員数 30 万人程度以上」 :18 % 
 ・「その他」 :13 %

 

現行の会員数 7.3 万人(前述の交通エコロジー・モビリティ財団の調査、2011年 1月時点)の内訳は、オリックス、タイムズ 24 の上位 2 社で約 75 %を占める構造となっている。
この 2 社が公表しているその後の情報と比べると、以下の通り着実に会員数を伸ばしてきている。

 

カーシェアリング東京サービスは交通インフラの一つの形と捉えることもできるが、この種のインフラサービスは、拠点数・設置台数が増えると利便性が更に高まり、会員数が増加するという規模の経済を活かした好循環が生まれる形も想定される。
これまでの傾向を踏まえると、今後 10年においても引き続き右肩上がりで拡大し、将来的には会員数が 20 万、30 万人というレベルになることも想像できる。

 

継続して拡大するカーシェアリング東京市場の中で、業界プレイヤーとしては、限られたリソースを如何に効率的かつ効果的に配分し、普及促進とシェア拡大を図ることができるかが課題であると考えられる。
自動車業界側からは「住宅エリア」が票を集めたのに対して、ユーザー側は駅前やコンビニ等の「小規模商業エリア」を選択された方が多くを占めた。

 

この違いは、これまで首都圏を中心とした住宅エリアにステーションが一定数増設されてきたという背景などの地域特性の違いが表れたものと考えるが、ユーザーが想定する利用シーンの違いというのも一つの要素として考えられるのではないだろうか。

 

例えば、コストを重視するユーザーが、時間・距離料金の低減を図る為に、ある程度のところまでは公共交通機関を利用した上でカーシェアリングを併用しているという形も出てきている。
オリックスは、2年前から都営地下鉄と提携して、併用型に備えた拠点も整備している。観光地で見られるパーク&ライドと対象的な形であるが、集客力があるけど公共交通機関では行きにくい施設・エリアでは、こうした形が受け入れられる可能性は高い。

 

また、「業務上の移動・運搬」というビジネス利用においても、駅前などの小規模商業エリアへのステーション設置が望まれている。ホームセンター・家具等の大きな商品の買い物などでは、一般ユーザーでも同様のニーズがあると想定される。

 

車種については、業界側・ユーザー側共にコストを重視した軽・小型車が 1位となったが、2 位では、ユーザー側は積載容量の大きいミニバン・ワゴン等となった。
これはステーション設置希望エリアでユーザー側が「中・大規模商業エリア」を選んだこととも関係が深いと想像する。

 

いずれにしても、多様化するユーザーの中でスイートスポットとなる利用パターンを見出していくことが効率化につながるはずである、そのためにも様々なパターンの検証を各社が進めている。
なかなか簡単なことではないが、試行錯誤を経て、勝ちパターンを見出し、適正にリソースを配分することができれば、更に普及が加速する可能性もある、と考えている。
レンタカーよりも簡単に使用できるカーシェアリング東京都内。

 

ドイツでは、自動車販売が人気があり、ユーザーは450,000人を超えています。ビジネスタイプは、ユーザーが車で用意した車を、車で提供して他の人が借りたカーシェアリング東京都内サービスに合わせるための標準的なものから、

 

一方、日本ではここ数年、カーシェアリング東京都内は認知度を広げています。

 

そして今度は、2年間のカーシェアリング東京都内歴の上山が実際に人生に取り入れられ、逆に私のカーシェアリング東京都内車に劣るという点を率直に要約したいと思います。
以前は別の会社のカールを使用していましたが、移動後は最も近いタイムズプラスに切り替えました。

 

初期費用はカード発行料1,500円、月額基本料金は1000円(個人プラン/家族プランと同じ)ですが、実際には1000円の無料利用料として直接使用することができます。 。

 

関税の種類はショットとパックの2種類があり、ショーツは200円から15分です。その他の費用は請求されませんので、800円で計算されます。

 

レンタカーの場合は、パックを持っていなければなりません.6時間/ 12時間/ 24時間などのパック、6時間パックのパックは1kmごとに15円の距離料金が必要です。写真のような専用のカードキーを持っていれば、店に行って説明を受け取りますが、この車では近くのカーシェアリング東京都内をウェブで予約し、その駐車場に行くだけです。使用するカーシェアリング東京都内車のドアのロックを解除することができます。

 

"ほんの少しカーシェアリング東京都内"はとにかくいいです

 

15分刻みで借りると、車で30分か1時間しか駅に行って駅に行って、家に帰って大きな家を買うことができなくなったら、私は力を発揮します。ありがとうカーシェアリング東京都内には、 "車で行く"という選択肢があり、それはよく知られています。

 

あなたは完全ガソリンでそれを返す必要はありません

 

レンタカーの場合は、フルガソリンで復帰するのが基本ですが、Times Car Plusカーシェアリング東京都内では必要ありません。ちなみに、車にはカードがあるので、ガソリンで燃料を補給することができます。

 

短期料金6時間パックは請求されません

 

私がTimes Kai Plusで好きなことの1つは、短い計画と6時間パックのための距離料金はかかりません。
短い計画の場合は15分= 200円、6時間の場合は3900円となります。走行距離にかかわらず、予選時に使用料が明らかになったので、本当に楽しくカーシェアリング東京都内使用することができます。

 

旅行先でも簡単に借りることができます

 

タイムカープラスカーシェアリング東京都内は全国的に開発されているので、旅行中でも簡単に使用できます。

 

しかし、私は旅行先のガイドブックを見ていて、突然不安になっていたことを知っていました。カーシェアリング東京都内車であるので、忘れてしまった経験のある人も多く考えています。いろいろなところで、あなたは?

 

様々なタイプの車を楽しむ

 

また、運転席の視認範囲や加速力など、カーシェアリング東京都内個性の特徴を知ることも興味深い。

 

 

比較ページへのリンク画像